スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Xextsz  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ミズノクラシック

桃子、アルバトロスvで米シード権獲得 ミズノクラシック
中日スポーツ
桃子、アルバトロスで世界つかんだ! 首位タイからスタートした上田桃子(21)が、7番パー5で第2打をカップインさせてアルバトロスを達成。ベストスコア66をマークし、通算13アンダーで米ツアー競技初優勝を飾った。日本人の米ツアー制覇は1999年の福嶋晃子以来8年 ...(続きを読む)


上田桃子、アルバトロスで米ツアー初制覇!/ミズノクラシック
日経ゴルフガイド
三重県志摩市の近鉄賢島カンツリークラブで行われた米国女子ツアー公式戦「ミズノクラシック」の最終日。上田桃子が大きな仕事をやってのけた。首位タイからスタートすると、上田は7番でアルバトロスを決めるなど「66」を叩きだし、追い上げるマリア・ヨース、レイリー・ ...(続きを読む)



日本では、敵無しというぐらい強っかた宮里藍選手が、LPGAツアーで勝てないのは何...
日本では、敵無しというぐらい強っかた宮里藍選手が、LPGAツアーで勝てないのは何故でしょう。昨日の全米女子オープンに参加した、大山志保選手や横峯さくら選手の活躍を見てしまうと(最終的には、宮里選手の方が上位の成績ですが)、やはり距離的(特にキャリー)ハンデはどうしようもない気がしてます。単純に飛距離が全てのスポーツではありませんが、現在のパワーゴルフが主体のアメリカのコースでは、ラフでの対応を含めて、ヘッドスピード(パワー)の依存は高いように思えます。その点、横峯選手や大山選手、そして昨年のミズノクラシックでも輝きを見せている上田桃子選手の方が、海外向きのような気がするのですが、買い被り過ぎでしょうか。(この3名は、飛距離以外の技術も揃っているということで、ピックアップしています)以上、個人的な見解ですが、宮里選手が期待以上に活躍出来ない理由と、海外で活躍出来る資質について、ご意見頂けると幸いです。(宮里選手以上に海外で活躍出来るゴルファー は居ますか?)(続きを読む)



桃子がアルバトロスをやった
昨日(11月4日)女子プロゴルフ、日米両ツアーのミズノクラシック最終日がありました。21歳の上田桃子が外国選手を抑え13アンダーのスコアで今期4勝目を飾りました。中でも7番パー5、セカンド残り235ヤードを3番ウッドでカップインさせ、 ...(続きを読む)


忙しいあなたの代わりに新聞読みます 2007/11/05 Vol.1000
今季4勝目で賞金ランクも2位に3200万円差をつけ、史上最年少賞金 女王へ大きく前進した ・日本ツアーメンバーの日本人選手として87年の森口祐子以来、20年ぶりに ミズノクラシックを制した ・この優勝で来季の米ツアー出場権を獲得 ...(続きを読む)



スポンサーサイト
by Xextsz  at 10:25 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。